投資として太陽光発電を考える

投資として太陽光発電を考える


投資として太陽光発電を考える
最近では太陽光発電システムjを自宅ではない場所へ設置し発電をしている人が多くいます。
これはつまり売電だけを目的とした投資となり、長期的に収益を出していくこととなります。 日本という国は非常に小さな島国なのですが、原子力発電所の数は世界でも有数の保持国となっています。
この現状を見直すためにはやはり多くのご家庭で太陽光発電を導入することが最も賢い方法なのです。太陽光発電は設置をした時の売電価格がその後における売電価格になります。
現在ではその売電価格が従来よりも高めに設定されていますので、投資と考えた時のメリットが高くなっているのです。

補助金や価格競争などといったことから、太陽光発電導入時の金額負担が非常に低下してきています。
一昔前は200万円代でしたが現在は150万円前後が主流となっており、投資としては効果的なのです。




投資として太陽光発電を考えるブログ:17/11/06

コンニチワー

近頃友達が何かと忙しそう。

きのうも、難波で集まる話があったんだけど、
パス!って言うから気になっていて、今日ランチに誘ったら…

今バイトしてるんだって!!

そんな体力があるなんてすごい!!

ケアマネージャーの勉強をしている人を見ていて、自分も何かしようと
思ったのがきっかけらしい。

給料が減給になって、玄米珈琲もやめようって
こないだ話していたけど、節約をするよりも確かに増やしていく方が
確実な話だよね。

貯金がたまったらアメリカに行くぞ!!くらいの目標を
持っているけど、今のところはコアリズムを買うか
ペルヴィスダンスでリフレッシュを計画中らしい。

ミーも何かやろうかなーとか思うけど、24時に
終わったり、残業があるとバラバラだし、そう簡単には副業も
できないわけで。

在宅の副業とかもあるし、ダイエットEXとか買っても
全然余裕になると言われると、つい考えてしまうところ。

7時からとか決まった副業ができなければ、内職的
仕事が一番良いんだろうけど、疲れている時は全然できなさそうだし。

ミーもたしかに、ボーナス少なかったし、予定外が続いている
から、考えなくてはいけないところかもしれないけど・・・

体力がついていくかが問題。

ま、実家に帰ることを考えれば母も気にするし、
ミーも快適一人暮らしのために、何か探してみようかな。

おとなしくしてようなら良いけど、休みとなると何かとお金も
使っちゃうしねー。

嗚呼,気分爽快
投資として太陽光発電を考える

投資として太陽光発電を考える

★メニュー

優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
最近になって太陽光発電の設置費用が低下
太陽光発電の電力確保量はケースバイケース
助成金について自分の自治体に確認をしておこう
国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
投資として太陽光発電を考える
訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
気温ではなく晴れの日が多い地域が有利
太陽電池を利用して発電する太陽光発電


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今は必要不可欠となる太陽光発電情報